×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

 

 

<麻生中町>

 

明治33年岸和田市池ノ尻(現・上町)新調
大工:「大源」こと奥冶作、奥辰之助
彫師:宮地弥津計。
昭和初期に作才の古物商「氏原」より購入
昭和60年大工方の事故以来16年の休みを振り払うべく植山工務店で彫物、枡組以外は全て新しくした

大屋根廻り 
枡合:正面「天の岩戸」右「素盞鳴尊 八岐大蛇退治」左「神功皇后応神天皇平産す」
小屋根廻り
懸魚:「浦島太郎」
枡合:正面「源頼朝 石橋山合戦」右「巴御前の勇戦」左「牛若丸 弁慶五条大橋の出会い」
腰廻り
松良:右「大江山酒呑童子」左「安宅の関 弁慶義経徴打す」
縁葛:正面「司馬温公の瓶割り」左右は「唐子千人遊び」
大連子:正面「楠公子別れ桜井の駅」左右「太平記」
小連子:正面「頼光の木渡り」右「酒盛りの場」左「大血戦」
土呂幕:正面「川中島の合戦」右「敦盛呼び戻す熊谷次郎直実」左「秀吉本陣 佐久間の乱入」
見送り廻り
見送り:「関ヶ原の合戦」

先代は初代で作才の古物商より購入した担い地車